就活川柳発表 - 書評あれこれ~

あらすじ 就活川柳発表 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説 《「ご健闘 祈るというなら採ってくれ」。就職情報会社ディスコ(東京)は、就職難に直面する学生が詠んだ「就活川柳」五百八十六本の中から「ユーモアや風刺の効いた

」作品を発表した。「ご健闘をお祈りします」が決まり文句の不採用通知への嘆き節など、内定獲得に四苦八苦する自身の姿を軽妙に映し出している。》

 私が就職活動をした時代は2006年で、就職氷河期を脱して逆に売り手市場と言われた頃でした。それでも、上記のような「祈るというなら採ってくれ」というような想いを

していたのを覚えています。時代が変わっても、就職活動をする学生の考えていることというのは、あまり変わっていないようです。

6月23日 東京新聞 3面 総合
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

コメント
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【就活川柳発表】

《「ご健闘 祈るというなら採ってくれ」。就職情報会社ディスコ(東京)は、就職難に直面する学生が詠んだ「就活川柳」五百八十六本の中から「ユーモアや風刺の効いた」作品を発表...

2012-06-25 23:28 from まとめwoネタ速neo

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.