08/14のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 08/14のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

労働基準法が機能不全な中で、労働者側が頼りに出来るのは、雇う側の倫理観でしかない。
08-14 23:47

内向型「社会不適合者」限定グループ!参加者募集中です。社会に適応出来ない、適応するのが上手でない方!相談に載ります!一緒に交流を深めましょう!http://t.co/AANoe8h3FY
08-14 23:18

社会で上手く生きていくにはどうすればいいのか?誰も教えてくれない社会復帰支援法 http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 22:47

《われわれが人生で出会う大抵のことは、決して遠くから眺めたほど恐ろしいものではなく、堪えることのできるものであって、人間の想像力が苦痛の持続を実際よりずっと大きく長くしてしまう》【ヒルティ著「幸福論 第一部」】http://t.co/Kig7u04naM
08-14 22:20

「攻撃は最大の防御」というが、"攻撃"(プラスを増やす)よりも、"守り"(マイナスを減らす)事の方が現実的だと思う。攻撃は相手のあることなので目算が立てられないが、防御は自分の側のことなので目算が立てられるから・・・
08-14 21:47

仕事の向き、不向きというのは、能力の有無ではなく、当人の気持が仕事の方に”向いているかいないか”ということ、つまり価値観の問題であって他人が向き不向きについて口出しすべき物では無い!http://t.co/6oO1Y3VDJt
08-14 21:21

極端な考え方はメンタルヘルス上よくない。たった一回の出来事や断片的なことだけで、物事を判断してしまうのは楽だが危険な考え方でもある。http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 20:47

心の病なのか、それとも気分的、性格的なものなのかは明確な判断がし辛い・・・身体的症状に現れているかというのは、判断の大きな目安になる・・・
08-14 20:21

求人票からは条件面だけでなく、会社の労働環境も読み取れることが出来る。ブラック企業かそうでないかも、求人票から読み取る事はある程度可能だと思う。http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 19:47

対人関係をこなすには、「相手を知り、己を知る」事が重要。お互いを知る事で最もリスクの少ない妥協点を探り出して、「まぁ、ましか」と思える点を探ることでストレスを最小限に抑えることが大事
08-14 19:18

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

内向的・繊細な性格の人でもいきいきと自分らしく過ごしたい!と思ったらぜひ参加を。 “内向型「社会不適合者」限定グループ”参加者大募集! → http://t.co/6eOS9oH17Z
08-14 18:20

若い時期は社会のことを何も知らない。既卒、短期離職等の就職でのつまずきはある意味、誰にでもあり得ることだと思う。それを許容できない社会はあまりにも器が狭すぎるような気がする。
08-14 17:47

「評価は他人がするものだ」とよく言われるが、その他人の評価も非常に曖昧なものだ。そんな他人の評価に一喜一憂するのは馬鹿らしい。
08-14 17:18

転職者が前職で何をしていたか、というのは一緒に働く人にとっては、”どうでもいい事”というのはよく聞くが、採用する側にとっても転職者が前職で何をしていたかは”さほど興味は無い”。前職の経験が自社で活かせるとは思っていないから・・・
08-14 16:47

「社会人」=「会社人」のような気がする・・・http://t.co/KbQrrB1bC9
08-14 16:18

「立派な社会人=立派な会社人」だというのなら、人柄や人格など何の役にも立たない・・・パワハラしていようが、詐欺まがいのことをしようが、「立派な社会人」だということになってしまう・・・そんなのおかしいと思う・・・http://t.co/KbQrrB1bC9
08-14 15:47

夏目漱石「我輩は猫である」に出てくる猫のように、上から目線で接してみる人間関係http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 15:18

真正面から問題を解決する前に、そもそもその問題に「”解”が存在するのか?」を考えてみる必要がある。何でも真正面から問題に立ち向かっては、身が持たない。真面目な人間が陥りやすい罠のような気がする。http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 14:47

《我が身の安全な場所にかぎって人をおどすのが臆病者だ。》P107ゲーテ「タッソー」
08-14 14:18

「恐怖心を持たぬということ」嫌な予感は根拠があるのでよくあたるが、良いことの予感は的中しない。されど、嫌な予感も想像するほど悪いものにはならない。http://t.co/6oO1Y3VDJt
08-14 13:54

社会に適応するためには上手な「諦め、妥協」が必要不可欠。
08-14 12:45

社会に適応出来ることと、人間と立派な人、かということは全く別物である。人として立派だから、社会に適応出来るかどうか、全く別物である。
08-14 11:54

「やる気、熱意」というのは曖昧なものである。同じ様に仕事をしていても、「やる気がある」といわれることもあれば、別の人からは「やる気が無い」といわれることもある。結局は、人間同士の相性の問題で、相性が合えば「やる気がある」し、相性が悪ければ「やる気が無い」というだけのことだと思う。
08-14 11:36

"ダンダリン"というドラマの台詞で、仕事を苦に自殺しようとした中年男に「会社にしがみつかないで、命にしがみついたらどうですか」というのがあったが、中高年にとって会社から振り落とされる事は、社会的には殺されたも同然だと思う。http://t.co/xOxyKU01nJ
08-14 10:41

何が普通で、何が異常なのか?客観的な答えは存在しない。人が普通だとか、異常だとか言うのはあくまでも言う人の思い込みに過ぎない!
08-14 09:23

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.