11/29のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 11/29のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

会社勤め最もで重要な能力は、アホな上司といかにつきあっていくか、だと思う!http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 23:49

《長生きをする人間はいろいろな経験をするもので、そういう人にはこの世に何一つ新しいことは起らない。》第2部P153ゲーテ著「ファウスト 第二部」岩波文庫http://t.co/MYWG3Affqa
11-29 23:19

現状で自分の置かれた状況を踏まえたうえでの「諦め、妥協」は、次のステップに進むための前向きな行動だと思う。出来る目算も無いのに、悶々と悩んでいるよりは、きっぱりと見切りをつけて次ぎに進んだほうが建設的だと思う。
11-29 22:49

相手の言葉の端端から、対人関係における相手の距離感の取り方を読み取る能力。相手が「あまり親密にならず、距離を取りたがっているな」と感じたら、あまり深入りしないのもコミュニケーション能力http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 22:19

「努力が足りない、頑張りが足りない」という人には、「具体的に、何をどのように努力すればいいのか?どのように頑張ればいいのか?」と聞き返すといい!恐らく何も答えられないはずだ!結局、単なる上司のストレス発散の手段に過ぎない。http://t.co/UPClMSp45E
11-29 21:49

企業が大卒、特に名門大学の学生を採用するのは、”受験戦争”という競争を勝ち抜いたからであって、大学で学んだ期間は企業にとってはどうでもいいことなのだと思う。大学の4年間は受験戦争の疲れを癒す、休養期間といったところか?http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 21:19

「コミュニケーション能力」「やる気、熱意」「人柄」「人間性」就職活動はマジックワードだらけだ!それぞれ意味が曖昧で、どれも企業側の都合のいいように使われている。詰まる話は、「企業にとって、都合のいい人材が欲しい」のひと言に尽きる!http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 20:49

「解決方法が見つからなかった」というのも、立派な問題解決に対する回答だと思う。全てを真正面から解決しようとすると身が持たない。この社会にとてもじゃないけど適応出来ない。
11-29 20:20

採用する側にとって応募者は”パソコン”のようなものだ。余計なソフト(経験のある人、年齢が高い人)はいらない。ソフトをインストールするだけの容量(若さ)があればそれでいい・・・
11-29 19:49

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【考える基準を作る】http://t.co/d0z7EXCBFp
11-29 19:18

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

社会に適応するとは、結局、流れにプカプカ浮かぶこと・・・http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 18:48

仕事の内容が嫌で辞める人は少数派。仕事に費やすエネルギー(労力)の8割は仕事そのものよりも、周囲との摩擦や気苦労によるものだと思う。
11-29 18:19

《絶望するよりは希望する方がましです。なぜといって可能の範囲をはかることが誰にできましょう。》ゲーテ「タッソー」
11-29 17:48

企業にとって求職者は「パソコン」と同じで余分なソフト(知識、能力)はいらない。ソフトを入れるだけの容量と処理能力があればいい。必要なソフトは全て自社でインストール(教育)するから・・・http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 17:18

「会社」とは「マトモな人」が損をして、「マトモじゃない人間」がのし上がっていく・・・http://t.co/6PgZ35IKca
11-29 16:49

「会社は2年で辞めていい」(山崎元著、幻冬舎新書)というタイトルの本があったが、それが現実のものになろうとしている・・・http://t.co/sAXodyrtYH
11-29 16:19

会社とはマクロ(全体)から見るのと、ミクロ(部分)から見るのでは全く別物である。マクロから見ると、ホワイト(優良)でもミクロから見ると"ブラック"だったということはあり得る。逆もまた然り(マクロがブラックだと、ミクロもブラックの場合が多いと思うが・・・)
11-29 15:48

人間真剣に何かを考えて生きている人なんてほとんどいない・・・http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 15:19

社会に適応するためには上手な「諦め、妥協」が必要不可欠。
11-29 14:19

《自分をも他人をも責めないのが、教養者の、完全に教育された者の、仕方である。》ヒルティ「幸福論」物事が上手くいくいかないは努力以上に運の要素が大きいです。そのような不確実なことにいちいち一喜一憂するのは馬鹿馬鹿しいです。http://t.co/1jXrACuzPA
11-29 13:49

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【人に強くなる】http://t.co/dj8kjJbphE
11-29 13:18

「攻撃は最大の防御」というが、"攻撃"(プラスを増やす)よりも、"守り"(マイナスを減らす)事の方が現実的だと思う。攻撃は相手のあることなので目算が立てられないが、防御は自分の側のことなので目算が立てられるから・・・
11-29 12:49

《あなたはずいぶんいろんな人に疑いをかけておいでですが、それはひがみですよ。》P171 ゲーテ「タッソー」
11-29 12:20

《背伸びしなければならない機会はさほど多くないにしても、しなければならない時もある。人間はたまに背伸びしなければならない時もあるが、 いつも背伸び出来るわけではないのでその使い所を見極める必要がある。》【老子】http://t.co/Fev8ryo0K4
11-29 11:49

《利己心のつよい者は窮屈な嫉妬の苦しみからのがれられないものです。》P174 ゲーテ「タッソー」
11-29 11:18

「コミュニケーション能力」「やる気、熱意」「人柄」「人間性」就職活動はマジックワードだらけだ!それぞれ意味が曖昧で、どれも企業側の都合のいいように使われている。詰まる話は、「企業にとって、都合のいい人材が欲しい」のひと言に尽きる!http://t.co/xOxyKUhCvN
11-29 10:49

「立派な社会人」になるために、毎日、朝早くから終電間際まで働いて休日も返上して立派な会社人」にならなければ「立派な社会人」になれないと言うのなら、別に「立派な社会人」になんかならなくてもいいと思ってしまう・・・http://t.co/6PgZ35IKca
11-29 10:18

無人島に流れ着いて、一般社会社会から断絶された主人公を描いた作品、デフォー著「ロビンソン漂流記」。社会から断絶された孤独な状況で如何に生き延びるかを考えさせられる名著です。
11-29 09:49

労働基準法が機能不全な中で、労働者側が頼りに出来るのは、雇う側の倫理観でしかない。
11-29 09:18

現状で自分の置かれた状況を踏まえたうえでの「諦め、妥協」は、次のステップに進むための前向きな行動だと思う。出来る目算も無いのに、悶々と悩んでいるよりは、きっぱりと見切りをつけて次ぎに進んだほうが建設的だと思う。
11-29 08:48

「会社は2年で辞めていい」(山崎元著、幻冬舎新書)というタイトルの本があったが、それが現実のものになろうとしている・・・http://t.co/sAXodyrtYH
11-29 08:19

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.