10/26のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 10/26のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

「日本は村社会」http://t.co/jSrwQUj8M2異端者を徹底的に排除して、周囲の視線を少数派に向けることで自分たちの保身を図っているのだと思う。
10-26 23:48

「諦める」というのは仏教用語で、「明かに見極める」という意味で、「今の自分の能力ではどうにもならない」と認めて、次の機会を探るという意味である。したがって、「諦める」のも立派な戦略だ。真正面から問題を解決するのだけが能じゃない。http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 23:20

猪瀬知事の退任を見て、適性というものの重要性を感じた。選挙前のテレビ討論での都の現状の問題点の指摘は他の候補者を圧倒していた。しかし、結果として1年足らずで退任に追い込まれたのは、石原前知事のように批判の矢面に立たされても跳ね返す押しの強さに欠けたからだと思う。
10-26 22:49

《われわれが人生で出会う大抵のことは、決して遠くから眺めたほど恐ろしいものではなく、堪えることのできるものであって、人間の想像力が苦痛の持続を実際よりずっと大きく長くしてしまう》【ヒルティ著「幸福論 第一部」】http://t.co/Kig7u04naM
10-26 22:19

大学が就職を目指すための訓練校だとしたら、現在の就職活動の長期化に対して、真っ向から反論がし難い。しかし、就職活動が大学に行く目的なのか?「学問の仕方を学ぶ、自分で自分を成長させるための仕方を学ぶ時間」というのは、大学の時期に徹底的にやるべきではないのか?
10-26 21:48

社会に適応するとは、物事を真に受けず、鈍感になること・・・http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 21:19

対人関係をこなすには、「相手を知り、己を知る」事が重要。お互いを知る事で最もリスクの少ない妥協点を探り出して、「まぁ、ましか」と思える点を探ることでストレスを最小限に抑えることが大事
10-26 20:48

知識社会では「問題設定能力」が必要だと言うが、それも「問題解決能力」があることが前提であって、「問題設定能力」だけあっても意味がない。
10-26 20:19

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【人に強くなる】http://t.co/Bq7PnzNK5J
10-26 19:49

若い時期は社会のことを何も知らない。既卒、短期離職等の就職でのつまずきはある意味、誰にでもあり得ることだと思う。それを許容できない社会はあまりにも器が狭すぎるような気がする。
10-26 19:21

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

新卒で就職活動をした時には、団塊の世代の大量退職で有効求人倍率が過去最高だったにも関わらず、50社近く受けてやっと内定にありつけた。リーマンショックで求人倍率が5割を切った時にも就職活動をしたがその時には数社を受けただけで内定が取れた。数字と実際の状況は必ずしも一致しない。
10-26 18:49

「やる気が無い、熱意が無い」とよく言われることがあるが、じゃあ、「熱意を見せるにはどうすればいいのか?」という問いに対して答えてくれた人は誰もいない。言っている本人がやり方を知らないのに「やる気が無い」と言われても困ってしまう・・・
10-26 18:20

内向型「社会不適合者」限定グループ!参加者募集中です。社会に適応出来ない、適応するのが上手でない方!相談に載ります!一緒に交流を深めましょう!http://t.co/BanWHItDp7
10-26 17:49

仕事やむしろ、仕事そのものをこなす事よりも、周囲との摩擦をどう乗り越えていくかの方が難しい。
10-26 17:34

極端な考え方はメンタルヘルス上よくない。たった一回の出来事や断片的なことだけで、物事を判断してしまうのは楽だが危険な考え方でもある。http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 16:30

"ダンダリン"というドラマの台詞で、仕事を苦に自殺しようとした中年男に「会社にしがみつかないで、命にしがみついたらどうですか」というのがあったが、中高年にとって会社から振り落とされる事は、社会的には殺されたも同然だと思う。http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 15:58

大半の上司の「指導」というのは、自分の仕事の「やり方」、「考え」を押し付ける、「自己満足」でしかない・・・http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 15:20

自分の力の及ばないものに期待しない・・・期待もせず、かといって悲観もせず目の前の事を淡々とこなす・・・これが大事。http://t.co/X82F6HfZW0
10-26 14:49

「仕事に向き、不向き」というのは、”能力”ではなく、「”気持ち”がその仕事に向いているかそうでないか」ということだと思う。「価値観が合っているか」が重要であって、大半の仕事は能力的に向いているかというのはあまり関係ないような気がする。http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 13:49

社会に適応するとは、物事を真に受けず、鈍感になること・・・http://t.co/xOxyKU01nJ
10-26 13:31

「負け」というのは結果が出なかったことではない。「上手くいかなかった」というのも、「こうすると上手くいかない」ということが分ったという意味で、一つの成果であると思う。
10-26 12:31

昔は農民は農民、武士は武士と、生れた時点で将来就く職業が決まっていた。一見、自分で職業の選択が出来ないことは不幸な事の様に見えるが、失業、就職難の現代から見ると、職を探す・選ぶ必要が無い、失職する心配が無いということを考えると案外幸福なことなのかもしれない。
10-26 11:22

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.