FC2ブログ

「1日平均」に感じる違和感 - 書評あれこれ~

あらすじ 「1日平均」に感じる違和感 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説 《2010年度中に派遣労働者として働いた人は一日平均約271万人で、前年度比10・1%減少したことが20日、厚生労働省の調査でわかった。

 08年秋のリーマン・ショック後に起きた派遣切りの影響で、過去最大の同24・3%減を記録した09年度より縮小したが、同省は「派遣切りの傾向が10年度も続き、減少につながった」とみている。

 10年度に派遣事業を行った7万4481事業所の状況を集計した。仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ「登録型派遣」は177万1550人(前年度比14・0%減)、派遣会社の正社員などとして長期間働く「常用型派遣」は94万2897人(同1・7%減)だった。

 一方、製造業務に派遣された人は、11年6月1日現在で集計したところ、約26万人で前年同期比7・5%増。同省は「東日本大震災の復興需要で食品などの増産体制が組まれたことも増加の要因」としている。》


 「1日平均約~人」という表記に違和感を覚えました。普通、年間、あるいは1ヶ月あたり何人という表記の方が自然な表記のような気がします。人を雇うというのはそんな、「一日当たり何人」で計上できるようなものなのか?もっと年単位で雇う側も責任を持って雇用していくものではないのかと思ってしまいました。

Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00001113-yom-bus_all
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.