エジプトで放射線持ち出される! - 書評あれこれ~

あらすじ エジプトで放射線持ち出される! 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説 《エジプト国営紙アルアハラムは19日、同国北部ダバアの原発建設予定地から放射性物質が盗まれたと報じた。原発の職員は、治安悪化を理由に出勤を拒否していたという。

アルアハム紙によると、放射性物質が入った金庫1つが盗まれたほか、別の金庫は破壊され中身の一部が持ち去られたという。エジプト政府は治安当局に警戒を呼び掛け、専門チームに放射性物質の捜索を指示した。

建設予定地では先週、計画の撤廃を訴える約500人のデモ隊が軍警察と衝突し、けが人が出ていた。》


 原発に対する反対運動の一環としての行為でしょうか。やはり海外でも原発に対する反対運動は加熱しているようです。いずれにせよ、放射線は素人の手に負える物ではありません。一刻も早く見つけ出されることを祈っています。

Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000055-reut-int
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.