ありそうでなかった駅ナカ - 書評あれこれ~

あらすじ ありそうでなかった駅ナカ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説 《JR西日本は12年度にも、JR大阪駅構内の1階に約4500平方メートルと西日本最大級の「駅ナカ」施設をオープンする方針を明らかにした。スーパーやコンビニ店、弁当売り場など旅行・通勤客らが日用品を手軽に買える「駅ナカスーパー」を想定しており、百貨店と専門店街で構成する「大阪ステーションシティ」を補完する計画。日用品から高級品まで網羅する商業拠点としての大阪駅を完成させ、収益の安定を図る。》

《JR各社の駅ナカビジネスとしては、JR東日本が07年、立川駅(東京都立川市)に全国最大級の1万1500平方メートルに98店舗を集めた「エキュート立川店」を開業させて集客に成功しており、JR西も追随する。》


毎日新聞 1月3日(火)10時48分配信

 今年の初売りは東日本大震災の影響もあってか、家族で休日を過ごす傾向にあるようで各百貨店の初売りも盛況に終わったようです。また、景気が後退している中で遠くに行こうとせずに身近でなレジャー施設でショッピングをする需要が上昇している影響か、移動の帰りに気軽に立ち寄れる駅ナカスーパーは活況を催しているようです。
 確かにわざわざ駅を降りてデパートに行くのと、駅の中で「ふらっと立ち寄ったついで」に立ち寄れるのでは大きな違いがあります。私も買う気があったわけではなかったけど、駅の中にあるので「ふらっと立ち寄ってしまった」ことが何度かあります。
 今までは食べるものなど少し奮発したいなと思うときは、デパート等に自ら足を運んでいく必要が多かったですが、「移動のついで」に少し豪華な物が買えるというのはありそうでなかなか無かったような気がします。このような流れは加速していくのではないかと思います。 



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.