05/28のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 05/28のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

求人倍率が06年以来の高倍率と言っているが、就職活動の厳しさは変わらないどころかむしろ、内定格差は広がっている。倍率の問題というより、「企業が質の良い学生しか採用しない」という環境が根付いてしまっていることに原因がある。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 23:47

仕事の内容が嫌で辞める人は少数派。仕事に費やすエネルギー(労力)の8割は仕事そのものよりも、周囲との摩擦や気苦労によるものだと思う。
05-28 23:18

採用する側にとって応募者は”パソコン”のようなものだ。余計なソフト(経験のある人、年齢が高い人)はいらない。ソフトをインストールするだけの容量(若さ)があればそれでいい・・・
05-28 22:47

世の中、「お金が全てではない」というのは正しいが、世の中の問題の8割はお金があれば解決出来てしまうというのもまた事実だと思う・・・
05-28 22:18

「立派な社会人=立派な会社人」だというのなら、人柄や人格など何の役にも立たない・・・パワハラしていようが、詐欺まがいのことをしようが、「立派な社会人」だということになってしまう・・・そんなのおかしいと思う・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-28 21:47

転職は実務経験が必要だと言うが、採用側は応募者の経験など当てにしていない。知りたいのは過去にどのくらいの期間、勤務したかと、何で辞めたかと言う事だけ。
05-28 21:18

仕事で必要なことは、仕事の中で覚えていけばいい、と言う人がよくいるが、だったら、義務教育なんか辞めて、10歳ぐらいから働かせればいいのではないかと思ってしまう。
05-28 20:47

心の病なのか、それとも気分的、性格的なものなのかは明確な判断がし辛い・・・身体的症状に現れているかというのは、判断の大きな目安になる・・・
05-28 20:18

無人島に流れ着いて、一般社会社会から断絶された主人公を描いた作品、デフォー著「ロビンソン漂流記」。社会から断絶された孤独な状況で如何に生き延びるかを考えさせられる名著です。
05-28 19:47

メンタルヘルスに良い考え方とは、「まぁ、ましか」と考えることだと思う。
05-28 19:18

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

《我が身の安全な場所にかぎって人をおどすのが臆病者だ。》P107ゲーテ「タッソー」
05-28 18:47

【ブログ更新】隠居を奨励してみる。https://t.co/22zcCGBAdU
05-28 18:18

他人を動かすのがコミュニケーション能力ではない。他者に共感して、適度な距離感で人間関係を破綻させないのがコミュニケーション能力https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 17:47

自分の力の及ばないものに期待しない・・・期待もせず、かといって悲観もせず目の前の事を淡々とこなす・・・これが大事。https://t.co/xTTfuNb7IE
05-28 17:18

「恐怖心を持たぬということ」嫌な予感は根拠があるのでよくあたるが、良いことの予感は的中しない。されど、嫌な予感も想像するほど悪いものにはならない。https://t.co/6oO1Y3VDJt
05-28 16:47

日本という国は村社会・・・異端者はとことん排除される・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 16:18

夏目漱石「我輩は猫である」に出てくる猫のように、上から目線で接してみる人間関係https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 15:47

就職活動で企業が求める人材の条件に「やる気がある人材」とよく掲げるが、「やる気」とは一体何のことなのか?結局のところ、「面接してなんとなくいいと思ったから」というのが採用の理由であって、人を採用するのに明確な理由など無いというのが正直なところだと思う。
05-28 15:18

「考えて仕事しろ!」という人がよくいるが、そういう人は何も考えていないといっているようなもの。本当に物を考えている人はもっと具体的な指示、指摘をするはずだ!
05-28 14:47

猪瀬知事の退任を見て、適性というものの重要性を感じた。選挙前のテレビ討論での都の現状の問題点の指摘は他の候補者を圧倒していた。しかし、結果として1年足らずで退任に追い込まれたのは、石原前知事のように批判の矢面に立たされても跳ね返す押しの強さに欠けたからだと思う。
05-28 14:18

《人間を知らない者だけが人間をこわがる。人間を避ける者は、やがて人間を誤解する》ゲーテ「タッソー」「人は不可解なものや自分の知らない物に対してビビる」と言った人がいる。人に強くなるにはまず、「人を知る」ことが大切。
05-28 13:47

《内省するだけではいかなる人間も自己の本性を会得することはむずかしい。それは自分の尺度で自分を過少に測ったり、残念ながらしばしば過大に測ったりするからだ。人間は人間と交わってのみ自己を会得する。》P94ゲーテ「タッソー」
05-28 13:18

就職活動で不採用になるのは仕方ないにしても、合否の連絡さえしない会社があるのは腹立つ。
05-28 12:47

「社畜=会社と自分を切り離せない会社員」というのなら、会社員の9割方は「社蓄」であるような気がする・・・生活の糧を会社に依存しているのだから・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-28 12:18

『企つ者は立たず(よけいなしわざ)』つまさき立ちで立っていたのでは、長く立てない。しかし、時には背伸びすべき時もある。その使い所を見極めなければならない。結局は”自然体”であることが一番効率的!https://t.co/K548uYKHIq
05-28 11:47

転職者が前職で何をしていたか、というのは一緒に働く人にとっては、”どうでもいい事”というのはよく聞くが、採用する側にとっても転職者が前職で何をしていたかは”さほど興味は無い”。前職の経験が自社で活かせるとは思っていないから・・・
05-28 11:18

”知的労働”が重要視されればされるほど、定型業務はマニュアル化される傾向にあると思う。知的作業が重要になればなるほど、それに伴ってマニュアル化された定型業務が出来ることの重要性もあがってくると思う。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 10:47

「頑張れ!」という言葉を使う大半の人はその言葉の意味を分かって使っているわけではない・・・ https://t.co/tZfspoG7v8
05-28 10:18

大学で学ぶ意義とは何だろうか?「大学とは学問を教える場でなく、学問の仕方を教える場である」この言葉に出会ったのは、大学を卒業してから7年後のことだった。大学にいた頃にこのようなことを教えてくれるひとは誰もいなかった・・・
05-28 09:47

「ポジティブシンキング」は上手くいかなかった時、「何故自分は駄目なんだ」と自責的になりやすい。あるがままを受け入れて、悲観もせず楽観もせず淡々と物事をこなすのがメンタルヘルスにはよい。https://t.co/tZfspoG7v8
05-28 09:18

若い時期は社会のことを何も知らない。既卒、短期離職等の就職でのつまずきはある意味、誰にでもあり得ることだと思う。それを許容できない社会はあまりにも器が狭すぎるような気がする。
05-28 08:47

会社の全体の社風と、現在働いている、あるいは働こうとする職場の労働環境はまた別物である。同じ会社でも上司が異なると、違う会社にいるものと考えていい。会社全体は優良企業でも上司がブラックということもあり得る、逆に会社はブラック企業でも上司に恵まれれば活き活きと働ける。
05-28 08:18

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.