12/23のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 12/23のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

企業にとって、”創造性”を求められる役柄は上層部の1、2割に過ぎない。後の8割は体のいい駒としての使いやすさが求められる・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 23:16

《物事は節度のない心で考える通りには行かぬこともある。》P111 ゲーテ「タッソー」
12-23 22:17

結局、人は”人柄”ではなくて、”履歴書”の内容で評価される・・・https://t.co/o8N7zpFtCl
12-23 21:47

「怒鳴る上司」というのは相応の実力があるというよりも、ただ単に「立場の違い」を自分の実力と勘違いしているだけである。本当に実力のある人は、「恐怖」で人を動かすような愚かな行為はしないと思う。
12-23 21:16

社会に適応出来ないのは、「物事を考える、判断」ための基準、モデルが無いからだと思う。
12-23 20:47

「甘えるな」「個人の努力の問題」「社会のせいにするな」という奴がいるが、たまたま終身雇用が確保されていて、時代が良かったに過ぎない。今の時代に生れていたら、ニートになっている可能性は大いにあり得る。https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 20:17

転職は実務経験が必要だと言うが、採用側は応募者の経験など当てにしていない。知りたいのは過去にどのくらいの期間、勤務したかと、何で辞めたかと言う事だけ。
12-23 19:47

「努力が足りない、頑張りが足りない」という人には、「具体的に、何をどのように努力すればいいのか?どのように頑張ればいいのか?」と聞き返すといい!恐らく何も答えられないはずだ!結局、単なる上司のストレス発散の手段に過ぎない。https://t.co/UPClMS7sXA
12-23 19:16

社会に適応出来ることと、人間と立派な人、かということは全く別物である。人として立派だから、社会に適応出来るかどうか、全く別物である。
12-23 18:47

「やる気が無い、熱意が無い」とよく言われることがあるが、じゃあ、「熱意を見せるにはどうすればいいのか?」という問いに対して答えてくれた人は誰もいない。言っている本人がやり方を知らないのに「やる気が無い」と言われても困ってしまう・・・
12-23 18:17

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

「考えて仕事しろ!」という人がよくいるが、そういう人は何も考えていないといっているようなもの。本当に物を考えている人はもっと具体的な指示、指摘をするはずだ!
12-23 17:47

仕事で必要なことは、仕事の中で覚えていけばいい、と言う人がよくいるが、だったら、義務教育なんか辞めて、10歳ぐらいから働かせればいいのではないかと思ってしまう。
12-23 17:16

「どうしたら上手くいくか?」ではなく、「どうしたら、まずいことになるか、失敗するか?」について考えた方が結局は成功に辿り着く可能性は高いと思う。
12-23 16:47

若い時期は社会のことを何も知らない。既卒、短期離職等の就職でのつまずきはある意味、誰にでもあり得ることだと思う。それを許容できない社会はあまりにも器が狭すぎるような気がする。
12-23 16:17

物事は「始める」ということが一番難しい。しかし、いざ始めてしまうと、知らぬ間に仕事がはかどっている。とにかく「始めてしまう」ことが一番大事。
12-23 15:16

「会社」というところは、「マトモ」な人が病んで、「マトモじゃない」奴がどんどん出世していく・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
12-23 14:47

メンタルヘルスに良い考え方とは、「まぁ、ましか」と考えることだと思う。
12-23 14:17

心の病なのか、それとも気分的、性格的なものなのかは明確な判断がし辛い・・・身体的症状に現れているかというのは、判断の大きな目安になる・・・
12-23 13:47

「人に迷惑をかけてはならない」というが、どうやっても他人に迷惑をかけてしまうことはある。だから、極力他人に迷惑をかけないことを意識しつつも、その代り、自分が他人に迷惑をかけられる立場になったら、他人の迷惑にもある程度寛容になることが大事だと思う。
12-23 13:16

コミュニケーション力は"共感力"、相手の言葉の意味を的確に掴み、感情を"共有(共感)"する能力を言うのだと思う。https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 12:47

新卒で就職活動をした時には、団塊の世代の大量退職で有効求人倍率が過去最高だったにも関わらず、50社近く受けてやっと内定にありつけた。リーマンショックで求人倍率が5割を切った時にも就職活動をしたがその時には数社を受けただけで内定が取れた。数字と実際の状況は必ずしも一致しない。
12-23 12:17

《あなたはずいぶんいろんな人に疑いをかけておいでですが、それはひがみですよ。》P171 ゲーテ「タッソー」
12-23 11:47

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【人に強くなる】https://t.co/nGBeUsK2Kb
12-23 11:16

「頑張れ!」という言葉を使う大半の人はその言葉の意味を分かって使っているわけではない・・・ https://t.co/tZfspoG7v8
12-23 10:47

社会に適応するとは、物事を真に受けず、鈍感になること・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 10:16

”知的労働”が重要視されればされるほど、定型業務はマニュアル化される傾向にあると思う。知的作業が重要になればなるほど、それに伴ってマニュアル化された定型業務が出来ることの重要性もあがってくると思う。https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 09:16

求人倍率が06年以来の高倍率と言っているが、就職活動の厳しさは変わらないどころかむしろ、内定格差は広がっている。倍率の問題というより、「企業が質の良い学生しか採用しない」という環境が根付いてしまっていることに原因がある。https://t.co/xOxyKU01nJ
12-23 08:47

仕事の適正というのは、能力ではなくて価値観の問題だと思う。
12-23 08:17

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.