05/28のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 05/28のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

企業にとって求職者は「パソコン」と同じで余分なソフト(知識、能力)はいらない。ソフトを入れるだけの容量と処理能力があればいい。必要なソフトは全て自社でインストール(教育)するから・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 23:47

「ポジティブシンキング」は上手くいかなかった時、「何故自分は駄目なんだ」と自責的になりやすい。あるがままを受け入れて、悲観もせず楽観もせず淡々と物事をこなすのがメンタルヘルスにはよい。https://t.co/tZfspoG7v8
05-28 23:18

内向的・繊細な性格の人でもいきいきと自分らしく過ごしたい!と思ったらぜひ参加を。 “内向型「社会不適合者」限定グループ”参加者大募集! → https://t.co/6eOS9oH17Z
05-28 22:47

人間関係は結局のところ、「相性」、このひと言に尽きる・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 22:18

大学が就職を目指すための訓練校だとしたら、現在の就職活動の長期化に対して、真っ向から反論がし難い。しかし、就職活動が大学に行く目的なのか?「学問の仕方を学ぶ、自分で自分を成長させるための仕方を学ぶ時間」というのは、大学の時期に徹底的にやるべきではないのか?
05-28 21:47

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【人に強くなる】https://t.co/nGBeUsK2Kb
05-28 21:18

『企つ者は立たず(よけいなしわざ)』つまさき立ちで立っていたのでは、長く立てない。しかし、時には背伸びすべき時もある。その使い所を見極めなければならない。結局は”自然体”であることが一番効率的!https://t.co/K548uYKHIq
05-28 20:47

転職者が前職で何をしていたか、というのは一緒に働く人にとっては、”どうでもいい事”というのはよく聞くが、採用する側にとっても転職者が前職で何をしていたかは”さほど興味は無い”。前職の経験が自社で活かせるとは思っていないから・・・
05-28 19:47

「社会人」=「会社人」のような気がする・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-28 19:17

会社の雰囲気や労働環境は入ってみなければ分からない点も確かに多い。しかし、求人票からある程度の予測は出来る。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 18:48

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

人間関係を上手くこなすコツは、「上手くやろうとする」ことではなく、「どうやっても上手くやっていけない」人がいることを認めることだと思う。
05-28 18:18

求める人物像を「人柄重視」と言う企業は結局、「面接して何となくいいと思った人」を採用するというのと同意義だと思う。結局は何も考えていないのと同じこと・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-28 17:47

社会に適応するためには上手な「諦め、妥協」が必要不可欠。
05-28 17:18

《年寄りにはなんといっても一つの取柄があります。つまりあやまちは免れぬにしても、そのあやまちを即座に悟りうるという點です。》P163 ゲーテ「タッソー」
05-28 16:47

求人票からは条件面だけでなく、会社の労働環境も読み取れることが出来る。ブラック企業かそうでないかも、求人票から読み取る事はある程度可能だと思う。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 16:18

「労働基準法」はあるにはあるが、それが実際に労働者を守っているとは言えない。結局、「労働者」を保護するのは、雇用する側の倫理観に頼らざるを得ない、というのが現状だと思う。
05-28 15:18

会社とはマクロ(全体)から見るのと、ミクロ(部分)から見るのでは全く別物である。マクロから見ると、ホワイト(優良)でもミクロから見ると"ブラック"だったということはあり得る。逆もまた然り(マクロがブラックだと、ミクロもブラックの場合が多いと思うが・・・)
05-28 14:47

志望職種や業種に迷った時は、”やりたい事”を探すのではなく、”やりたくない事”を除外していった方が見つけやすいと思う!
05-28 14:18

《背伸びしなければならない機会はさほど多くないにしても、しなければならない時もある。人間はたまに背伸びしなければならない時もあるが、 いつも背伸び出来るわけではないのでその使い所を見極める必要がある。》【老子】https://t.co/Fev8ry6pC0
05-28 13:48

大学で学ぶ意義とは何だろうか?「大学とは学問を教える場でなく、学問の仕方を教える場である」この言葉に出会ったのは、大学を卒業してから7年後のことだった。大学にいた頃にこのようなことを教えてくれるひとは誰もいなかった・・・
05-28 13:18

「甘えるな」「努力の問題」「社会のせいにするな」という奴がいるが、そもそもそういうやつがどれだけ努力したのか?たまたま生れた時代が高度成長期で終身雇用が確保されていたからであって、自分が同じ境遇になった時、同じ台詞を言えるだろうか?https://t.co/bmEQYQeuDI
05-28 12:18

企業が大卒、特に名門大学の学生を採用するのは、”受験戦争”という競争を勝ち抜いたからであって、大学で学んだ期間は企業にとってはどうでもいいことなのだと思う。大学の4年間は受験戦争の疲れを癒す、休養期間といったところか?https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 11:47

真正面から問題を解決する前に、そもそもその問題に「”解”が存在するのか?」を考えてみる必要がある。何でも真正面から問題に立ち向かっては、身が持たない。真面目な人間が陥りやすい罠のような気がする。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 11:18

会社の全体の社風と、現在働いている、あるいは働こうとする職場の労働環境はまた別物である。同じ会社でも上司が異なると、違う会社にいるものと考えていい。会社全体は優良企業でも上司がブラックということもあり得る、逆に会社はブラック企業でも上司に恵まれれば活き活きと働ける。
05-28 10:47

「会社」というところは、「マトモ」な人が病んで、「マトモじゃない」奴がどんどん出世していく・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-28 10:18

人間関係は結局のところ、「相性」、このひと言に尽きる・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 09:47

会社が求めているのは応募者の”スキル”ではなく、”長く勤められるか、否か”だ。同じ職種でも会社によって仕事の仕方は異なる、応募者の経験が直接自社に活かせるとは考えていない。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-28 09:18

仕事の向き、不向きというのは、能力の有無ではなく、当人の気持が仕事の方に”向いているかいないか”ということ、つまり価値観の問題であって他人が向き不向きについて口出しすべき物では無い!https://t.co/6oO1Y3VDJt
05-28 08:47

「頑張る」というのは、「頑なに張る」と取れる。しかし、「頑なに張る」ばかりが能じゃない!むしろ、普段は気楽にすごして、いざという時だけ「頑張る」方が賢い選択だと思う。https://t.co/tZfspoG7v8
05-28 08:18

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.