05/24のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 05/24のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

”派遣社員”という働き方が”悪”だと槍玉にあげられるけど、それよりも派遣のままだとキャリアが形成されないのが問題。日本の大半の企業は長く勤め続けることで、”その会社にとってのスペシャリスト”になることでしかキャリアが構築できない。経験が他社でも活かせないということが最大の問題。
05-24 23:48

《人間を知らない者だけが人間をこわがる。人間を避ける者は、やがて人間を誤解する》ゲーテ「タッソー」「人は不可解なものや自分の知らない物に対してビビる」と言った人がいる。人に強くなるにはまず、「人を知る」ことが大切。
05-24 23:17

大学は働く自信が無い「モラトリアム」の受け皿のようになってしまっているような気がする・・・
05-24 22:48

「解決方法が見つからなかった」というのも、立派な問題解決に対する回答だと思う。全てを真正面から解決しようとすると身が持たない。この社会にとてもじゃないけど適応出来ない。
05-24 21:49

「会社」とは「マトモな人」が損をして、「マトモじゃない人間」がのし上がっていく・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-24 21:17

「やる気」がある人が欲しいというのは、会社にとって一方的に都合のいい謳い文句だと思う。やる気さえあれば、本人の資質に関係なく誰でもいいということになる。
05-24 20:48

ブラック企業のサービス・製品を買っている人がいるからこそ、ブラック企業は成り立っている。雇用が”劣化”していると言われるが、そういった企業のサービス・製品を購入する、消費者の質も”劣化”しているような気がする!https://t.co/xOxyKU01nJ
05-24 20:17

「怒鳴る上司」というのは相応の実力があるというよりも、ただ単に「立場の違い」を自分の実力と勘違いしているだけである。本当に実力のある人は、「恐怖」で人を動かすような愚かな行為はしないと思う。
05-24 19:49

真正面から問題を解決する前に、そもそもその問題に「”解”が存在するのか?」を考えてみる必要がある。何でも真正面から問題に立ち向かっては、身が持たない。真面目な人間が陥りやすい罠のような気がする。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-24 19:17

社会に適応出来ることと、人間と立派な人、かということは全く別物である。人として立派だから、社会に適応出来るかどうか、全く別物である。
05-24 18:48

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

アホな上司といかに付き合うかが仕事の中で一番難しい・・・ https://t.co/tZfspoG7v8
05-24 18:17

無人島に流れ着いて、一般社会社会から断絶された主人公を描いた作品、デフォー著「ロビンソン漂流記」。社会から断絶された孤独な状況で如何に生き延びるかを考えさせられる名著です。
05-24 17:17

極端な考え方はメンタルヘルス上よくない。たった一回の出来事や断片的なことだけで、物事を判断してしまうのは楽だが危険な考え方でもある。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-24 16:49

社会に適応出来るにはどうしたらいいのか?誰も教えてくれないし、そもそもその問いに対して回答出来る人がどれだけいるだろうか・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-24 16:17

「仕事を作り出すための仕事」としか見えない仕事は多い。コンビニの24時間営業は、毎日24時間店を開いている必要があるのか?と言いたくなるし、予算を使い切るため、としか思えないような道路工事は決して珍しくない。
05-24 15:49

《われわれが人生で出会う大抵のことは、決して遠くから眺めたほど恐ろしいものではなく、堪えることのできるものであって、人間の想像力が苦痛の持続を実際よりずっと大きく長くしてしまう》【ヒルティ著「幸福論 第一部」】https://t.co/Kig7u04naM
05-24 15:18

「日本は村社会」https://t.co/8IoRhv2x85異端者を徹底的に排除して、周囲の視線を少数派に向けることで自分たちの保身を図っているのだと思う。
05-24 14:48

大学は学問の場というよりも、モラトリアム(働きたくない、働く自信が無い)若者を受け入れるバッファー(緩衝材)になっている気がする。
05-24 14:17

転職は実務経験が必要だと言うが、採用側は応募者の経験など当てにしていない。知りたいのは過去にどのくらいの期間、勤務したかと、何で辞めたかと言う事だけ。
05-24 13:17

昔は農民は農民、武士は武士と、生れた時点で将来就く職業が決まっていた。一見、自分で職業の選択が出来ないことは不幸な事の様に見えるが、失業、就職難の現代から見ると、職を探す・選ぶ必要が無い、失職する心配が無いということを考えると案外幸福なことなのかもしれない。
05-24 12:48

【ブログ更新】名言から学ぶ社会不適合脱出のヒント~【考える基準を作る】https://t.co/438mzJDxoF
05-24 12:17

転職が当たり前になっているのに関わらず、採用する側は”前職を辞めた理由”を質問するように、終身雇用の時代の論理で応募者を選別する。実際の求職市場と採用側の感覚のズレが、多くの社会不適合者を生み出す。https://t.co/xOxyKU01nJ
05-24 11:49

《利己心のつよい者は窮屈な嫉妬の苦しみからのがれられないものです。》P174 ゲーテ「タッソー」
05-24 11:17

《我が身の安全な場所にかぎって人をおどすのが臆病者だ。》P107ゲーテ「タッソー」
05-24 10:48

「人間にとって成熟とは何か」というタイトルの本があった・・・「人間にとって成熟」とは、「コミュニケーション能力」=「共感力」のことだと思う。
05-24 10:17

志望職種や業種に迷った時は、”やりたい事”を探すのではなく、”やりたくない事”を除外していった方が見つけやすいと思う!
05-24 09:48

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.