05/02のツイートまとめ - 書評あれこれ~

あらすじ 05/02のツイートまとめ 読書感想文

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説あらすじ・読書感想文・解説
takezou022000

《絶望するよりは希望する方がましです。なぜといって可能の範囲をはかることが誰にできましょう。》ゲーテ「タッソー」
05-02 23:48

「立派な社会人=立派な会社人」だというのなら、人柄や人格など何の役にも立たない・・・パワハラしていようが、詐欺まがいのことをしようが、「立派な社会人」だということになってしまう・・・そんなのおかしいと思う・・・https://t.co/KbQrrB1bC9
05-02 23:17

無人島に流れ着いて、一般社会社会から断絶された主人公を描いた作品、デフォー著「ロビンソン漂流記」。社会から断絶された孤独な状況で如何に生き延びるかを考えさせられる名著です。
05-02 22:48

「恐怖心を持たぬということ」嫌な予感は根拠があるのでよくあたるが、良いことの予感は的中しない。されど、嫌な予感も想像するほど悪いものにはならない。https://t.co/6oO1Y3VDJt
05-02 22:18

《年寄りにはなんといっても一つの取柄があります。つまりあやまちは免れぬにしても、そのあやまちを即座に悟りうるという點です。》P163 ゲーテ「タッソー」
05-02 21:48

社会に適応するとは、物事を真に受けず、鈍感になること・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 20:48

仕事の適正というのは、能力ではなくて価値観の問題だと思う。
05-02 20:18

「自分の不幸のために、他人をも自分をも責めず、目の前の事を淡々とこなすことが大事」ヒルティ 幸福論https://t.co/gXt8ZSA8we
05-02 19:48

企業にとって、”創造性”を求められる役柄は上層部の1、2割に過ぎない。後の8割は体のいい駒としての使いやすさが求められる・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 18:48

心の病なのか、それとも気分的、性格的なものなのかは明確な判断がし辛い・・・身体的症状に現れているかというのは、判断の大きな目安になる・・・
05-02 18:18

このエントリーをはてなブックマークに追加


書評あれこれ~

書評記事おすすめ
世界文学名著おすすめ日本文学名著おすすめ

「【定期】相互フォローしませんか? #sougo
05-02 17:48

労働基準法が機能不全な中で、労働者側が頼りに出来るのは、雇う側の倫理観でしかない。
05-02 17:17

過度な「自己卑下」は、「謙虚さ」でも何でもなく、単なる「自己防衛」でしかない。
05-02 16:47

社会に適応出来ないのは、「物事を考える、判断」ための基準、モデルが無いからだと思う。
05-02 16:18

「日本は村社会」https://t.co/8IoRhv2x85異端者を徹底的に排除して、周囲の視線を少数派に向けることで自分たちの保身を図っているのだと思う。
05-02 15:48

企業が大卒、特に名門大学の学生を採用するのは、”受験戦争”という競争を勝ち抜いたからであって、大学で学んだ期間は企業にとってはどうでもいいことなのだと思う。大学の4年間は受験戦争の疲れを癒す、休養期間といったところか?https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 15:17

「攻撃は最大の防御」というが、"攻撃"(プラスを増やす)よりも、"守り"(マイナスを減らす)事の方が現実的だと思う。攻撃は相手のあることなので目算が立てられないが、防御は自分の側のことなので目算が立てられるから・・・
05-02 14:48

「評価は他人がするものだ」とよく言われるが、その他人の評価も非常に曖昧なものだ。そんな他人の評価に一喜一憂するのは馬鹿らしい。
05-02 14:18

「怒鳴る上司」というのは相応の実力があるというよりも、ただ単に「立場の違い」を自分の実力と勘違いしているだけである。本当に実力のある人は、「恐怖」で人を動かすような愚かな行為はしないと思う。
05-02 13:17

猪瀬知事の退任を見て、適性というものの重要性を感じた。選挙前のテレビ討論での都の現状の問題点の指摘は他の候補者を圧倒していた。しかし、結果として1年足らずで退任に追い込まれたのは、石原前知事のように批判の矢面に立たされても跳ね返す押しの強さに欠けたからだと思う。
05-02 12:48

人間関係は結局のところ、「相性」、このひと言に尽きる・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 12:17

若い時期は社会のことを何も知らない。既卒、短期離職等の就職でのつまずきはある意味、誰にでもあり得ることだと思う。それを許容できない社会はあまりにも器が狭すぎるような気がする。
05-02 11:48

「人間関係が苦手な人が多い理由」というのは、人間関係が苦手という人が多いのは、人間関係を上手くやりくりするための方法やトレーニング方法がよくわからないからだと思う。https://t.co/KbQrrB1bC9
05-02 11:17

内向型「社会不適合者」限定グループ!参加者募集中です。社会に適応出来ない、適応するのが上手でない方!相談に載ります!一緒に交流を深めましょう!https://t.co/AANoe8h3FY
05-02 10:48

大半の上司の「指導」というのは、自分の仕事の「やり方」、「考え」を押し付ける、「自己満足」でしかない・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 10:17

人間真剣に何かを考えて生きている人なんてほとんどいない・・・https://t.co/xOxyKU01nJ
05-02 09:48

《あなたはずいぶんいろんな人に疑いをかけておいでですが、それはひがみですよ。》P171 ゲーテ「タッソー」
05-02 09:18

《年寄りにはなんといっても一つの取柄があります。つまりあやまちは免れぬにしても、そのあやまちを即座に悟りうるという點です。》P163 ゲーテ「タッソー」
05-02 08:47

現状で自分の置かれた状況を踏まえたうえでの「諦め、妥協」は、次のステップに進むための前向きな行動だと思う。出来る目算も無いのに、悶々と悩んでいるよりは、きっぱりと見切りをつけて次ぎに進んだほうが建設的だと思う。
05-02 08:18

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 書評あれこれ~ All Rights Reserved.